エンタメ 旅行・レジャー

「リソルライフサポート」と「コークッキング」が業務提携

福利厚生サービス『ライフサポート倶楽部』を展開しているリソルライフサポート株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:星野 正、リソルホールディングスのグループ会社、以下「リソルライフサポート」)は、株式会社コークッキング(本社:東京都港区 代表取締役社長:川越 一磨、以下「コークッキング」)が運営する、飲食店で余ってしまったお料理などを手軽にレスキュー(テイクアウト)できるフードシェアサービス『TABETE』と業務提携し、『ライフサポート倶楽部』会員向けに11月21日よりサービス提供を開始しました。

 「リソルライフサポート」は、『TABETE』との連携を通して食品ロス削減を啓発し、大切な資源の有効活用や環境負荷への配慮に貢献しながら、働く人々の豊かな生活の実現をサポートしてまいります。

【フードシェアサービス「コークッキング」と「リソルライフサポート」連携の概要】
□連携開始    2019年11月21日(木)
□利用対象    ライフサポート倶楽部会員
□提供エリア   埼玉県、東京都、石川県、長野県、静岡県、愛知県
□会員限定優待  会員専用 WEBサイト「メンバーズナビ」を通じて「TABETE」を利用する会員は、
         食事代が割引になる「レスキューパス」が受け取れる。
        ・会員専用WEBサイト「メンバーズナビ」http://www.lifesc.com
        ・「TABETE」               https://tabete.me/

■『ライフサポート倶楽部』について
リソルライフサポートが企画運営する『ライフサポート倶楽部』は、企業・団体の個々のニーズを捉えた多彩なサービスメニューを取り揃え、働く人々のワークライフバランスを促進し、安心して働き続けることができる環境づくりをサポートする福利厚生サービスです。リソルグループの宿泊施設・ゴルフ場をはじめ、全国提携の宿泊施設、スポーツクラブ、レジャー施設、育児・教育・健康・介護などの生活に役立つサービスメニューを会員優待料金で提供しています。

■『TABETE』について
コークッキングが運営する『TABETE』(https://tabete.me/)は、廃棄の危機にある食事を手軽にレスキュー(テイクアウト)できるフードシェアサービスです。まだおいしく食べられるけれど、閉店時間や賞味期限などの理由からお店が捨てざるを得ない食事を救い出すことができます。『TABETE』は、「ユーザーよし」「お店よし」「環境よし」と、みんながハッピーになれる「三方よし」の社会派ウェブサービスです。

<本リリースに関するお問合せ先>
リソルホールディングス株式会社(RESOLグループ)
広報担当/高橋・永田・大野
TEL:03(3342)0331(直通) E-mail : press@resol.jp 
URL : https://www.resol.jp