エンタメ その他エンタメ

のせでんアートライン2019 地域プロジェクト 能勢妙見山 芸能上達プロジェクト「芸能上達プロジェクト -Performance Day-」開催のお知らせ

北極星の神様「妙見大菩薩」様を祀る霊場である能勢妙見山は、“道を究めんと望む者に、道を指し示す”と言い伝えられ、これまで多くの文化、芸能に通ずる者の祈祷を行ってきました。
のせでんアートライン2019では、地域プロジェクトとして、能勢妙見山ゆかりのアーティストと能勢妙見山芸能上達プロジェクトに選ばれたアーティストが星嶺<セイレイ>にてパフォーマンスを行います。
能勢妙見山の新たなシンボルとして1998年に建てられ、通常は一般参詣者の入館のできない特別な建物・星嶺<セイレイ>を楽しむ機会でもあります。

タイトル「芸能上達プロジェクト -Performance Day-」
日程 :11月10日(日)
場所:能勢妙見山「星嶺」
時間:第一部 開場 10:30~ / 開演 11:00(~12:00)
演目:「かたりな」のその先・・・
出演:古川真穂、加美幸伸、他
定員:20名(要予約、無料)
申込:http://bit.ly/katarina-next

第二部 開場 13:45~ / 開演 14:00~
カフェタイム 14:30~15:30
演目:「Miss Poppins and a litte boy」
(ポピンズさんと、ちいさなおとこのこのおはなし)
出演:黒猫クレマ
定員:9名(要予約、観劇無料、お茶代@500円)
申込:http://bit.ly/m-kuroneko
※一部と二部は完全入れ替え制です。

紹介:
◎古川真穂、加美幸伸
能勢妙見山の思いに共感し今回のプロジェクトの始まりを作った、加美幸伸 演出の「古川真穂一人だけ芝居『かたりな』」。あの記憶に残る舞台のその後をショートバージョンでお届けします。

◎黒猫クレマ
中村真利亜(俳優)、古田敦子(コーポリアルマイムアクター)、坂本見花(物語作家)の三人によるユニット。
観客と俳優がひとつづきのテーブルに着き、close(親密な)空間で物語を上演します。
物語のあとには、特製の珈琲やお菓子をお供にお茶会を開催します。
秋のお山で心の羽をのばすひととき、いかがですか?

「のせでんアートライン2019」
会期:2019年10月26日(土)~11月24日(日) 30日間
エリア:川西能勢口駅~妙見口駅、能勢妙見山の一帯 他
料金:無料(一部有料イベントあり)
http://noseden-artline.com

地域とアーティストが一体となってつくる2 年に一 度の芸術 祭「のせでんアートライン」。4 回目の開催となる芸術祭の テーマは「避難訓練」。大阪から約1時間、川西能勢口駅から のせでんに乗って能勢妙見山へ至るまでのルートと、能勢妙 見山の裾野の集落をメイン会場に、国内外の8 組のアーティ ストによる作品展示やパフォーマンスを展開します。

<地域プロジェクト>
のせでん沿線の新たな価値を創出する事業や取り組み」が生まれることを願って公募した地域プロジェクト のせでんアートラインの会期を中心にのせでん沿線で展開していきます。

主催:のせでんアートライン妙見の森実行委員会、能勢妙見山
お問い合わせ:のせでんアートライン2019事務局
pr@noseden-artline.com