ビジネス ライフスタイル 社会 社会・政治・経済 経営情報 防災・防犯・警備

豪雨災害に関する緊急提言シンポジウムを9月16日にオンライン開催(Zoomウェビナー)

 

豪雨災害に関する緊急提言シンポジウムのお知らせ

 

(一社)日本プロジェクト産業協議会(JAPIC)は、2015年から国土・未来プロジェクト研究会(最高顧問 中村英夫副会長)を発足させ、安全で豊かで快適な国土作りを目指して、全国の事業構想(インフラプロジェクト)を検討し、順次公表、シンポジウムを全国各地で開催してきました。この国土作りにおいて、現在、喫緊の課題となっているのが、豪雨災害への対応です。本年も7月、8月に相次いで全国各地で甚大な被害が発生しましたが、毎年のように発生する豪雨災害は、今や住民の生命や生活に深刻な危機を及ぼそうとしています。

このため、私どもJAPICは、豪雨災害に対して強い危機感を持ち、「豪雨災害に関する緊急提言ワーキング(WG長:河川財団 関克己理事長)」を立ち上げ、短期間に集中して検討を行い、昨年末に赤羽国土交通大臣に緊急提言を手交、公表しました。

ワーキングでは、土木・建設分野に限らず、不動産・建築、保険、銀行、マスコミ等、幅広い民間分野の委員によって、産・官・学・民の総力戦による新たな取り組みを提言しました。今回、広く国民の皆様の議論の一助として頂くべく、『豪雨災害に関する緊急提言シンポジウム』を開催いたします。

 

オンラインによる開催ですので、ご自宅や職場のパソコンやタブレットで簡単にご視聴いただけます。お忙しいこととは存じますが、ぜひご参加いただきたく、ご案内致します。

ご希望の方は、当日のプログラムの内容や参加方法は別紙のチラシをご覧の上、オンラインの参加登録をお願いいたします。

【主 催】 (一社)日本プロジェクト産業協議会

【後 援】 国土交通省、(公財)河川財団、(一社)不動産協会

【日 時】 2021年9月16日(木)14時00分~16時30分

【開 催】 オンライン開催(Zoomウェビナー)

【参 加 方 法】下記URLよりお申込みください

https://re.kyodonewsprwire.jp/japic/open.html