IT・ネットワーク コンピュータ

【新機能】無料の勤怠管理システム「IEYASU」が「QRコード打刻機能」の提供を開始

IEYASU株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:川島寛貴)が提供する無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」は、2021年3月26日に「QRコード打刻機能」の提供を開始いたしました。

QRコード打刻は、事業場に到着しなければ物理的に打刻ができない仕組みになっており、「確実に職場に到着してから打刻をさせたい」「不正打刻を防止したい」といったご要望を実現する機能となっております。

【新機能】「QRコード打刻」をリリースいたしました
https://www.ieyasu.co/media/qr_code/



■IEYASUの「QRコード打刻」
無料のクラウド勤怠管理システムIEYASUは、「ブラウザ打刻」「アプリ打刻」「ICカード打刻」「LINE打刻」「Slack打刻」「LINE WORKS打刻」に加えて、拠点に紐づいたQRコードを読み取って打刻する「QRコード打刻」を新たにリリースいたしました。

■「QRコード打刻」の運用方法のご紹介
まず事前準備として、拠点に紐づいた「QRコード」を生成し、印刷します。そして、印刷したQRコードを店舗や工場などの事業場に掲示します。

従業員は、自身のスマートフォンで「IEYASU利用者用アプリ」を立ち上げ、事業場に掲示されたQRコードを読み取って打刻します。


従業員が打刻を行う際には、まず「IEYASU利用者用アプリ」を立ち上げ、画面下の「打刻」メニューを選択し、「読み取り開始」をタップします。QRコード読み取り画面に切り替わったことを確認し、事業場に掲示されているQRコードを読み取ります。



なお、出勤・退勤打刻だけでなく、休憩開始、休憩終了の打刻も行うように設定していた場合、「IEYASU利用者用アプリ」の「打刻」メニューに「出勤」「退勤」「休憩開始」「休憩終了」ボタンが表示されます。いずれかのボタンを選択してからQRコードを読み取ります。



■「QRコード打刻」は事業場以外で打刻をさせたくない場合におすすめ
これまでのIEYASUでは、打刻時の位置情報を取得することで不正打刻を防止していました。しかし、位置情報を把握できるとはいえ、インターネットに繋がった電子端末があれば、どこででも打刻ができる仕様になっていました。

この「QRコード打刻」を利用すれば、事業場に到着しなければ物理的に打刻ができなくなります。これにより、「職場以外からスマートフォンで打刻をさせたくない」「確実に職場に到着してから打刻させたい」というご要望にもお応えできるようになりましたので、不正打刻の防止に是非ご活用ください。

■ 無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」とは
IEYASUは、ユーザー評価ランキング第1位(※)の無料のクラウド勤怠管理システムです。

1,000社以上のサポート経験で培った人事・労務の専門ノウハウが詰まった、シンプルで使いやすいシステムで、2017年には経済産業省推進事業「IT導入支援事業者」にも認定されました。無料プランをご用意しているため、初期費用・月額費用0円で、人数や期間の制限なく、ご利用いただくことができます。

残業管理、有給管理、36協定時間超過レポート等のレポート・グラフも充実しており、従業員の勤怠実績をわかりやすく可視化・管理することが可能。IEYASUは、アナログで煩雑な勤怠管理をなくし、従業員の生産性向上を後押しします。
URL:https://www.ieyasu.co/

※『おすすめ勤怠管理サービスベスト17・完全マップ』株式会社ダイヤモンド社「ダイヤモンド働き方研究所」調べ

■ 会社概要
会社名 :IEYASU株式会社
代表者 :代表取締役 川島 寛貴
所在地 :東京都渋谷区神宮前2-18-21 kurkku home Room1
事業内容:無料のクラウド勤怠管理システム「IEYASU」の提供
企業URL:https://www.ieyasu.co/