その他ライフスタイル ライフスタイル

貼ったところがスマホへの入口に! ハイパーリンクマスキングテープ「XPAND MT」発売!


XPAND株式会社(東京都中央区銀座、代表取締役CXO 南木 徹)は、ハイパーリンク マスキングテープ「XPAND MT」を3月5日に発売しました。
XPAND MTは、空間リンク「XPANDコード」を組み込んだマスキングテープ。
貼りつけて、XPANDコード対応のスマホアプリで読み取ると、任意のサイトにジャンプします。
貼り付けたところは、どこでもスマホへの入口になります。
【動画】https://www.youtube.com/watch?v=TN3ECbgEWZw

1.ハイパーリンク マスキングテープ「XPAND MT」について
対応スマホアプリで読み取ると、購入時に指定したスマホサイトにジャンプします。
マスキングテープを貼りつけたところから、御社の企業サイトやコマースサイト、あなたのInstagramやTwitterにリンクできます。

【マスキングテープの仕様】
幅15mm×5m、国内製造です。
商品の性質上弱粘着ですので、長期固定には不向きです。

【マスキングテープに印刷できる文字】
34文字以内で、お好きな文字を指定できます。使用できるのは、英大文字・数字・半角記号です。小文字・全角文字・日本語は使えません。

【リンク先について】
httpsまたはhttpから始まるURLを指定できます。
管理画面から設定することにより、1年間はご自分でURLの変更が何度でも可能です。
2年目以降も変更をご希望の場合は、別途「XPANDコードPro」の契約が必要です。

【価格】
1セット3巻入り 7,700円(税込)
Amazon.jpでお求めください。
https://www.amazon.co.jp/dp/B08XXWBPL4

2.XPANDコードについて


公共交通サインの多言語化・個別最適化といった課題解決のために産まれ、スポーツへの活用も始まった空間用リンクが「XPANDコード」。
QRコードの弱点である距離とデザイン性を補完することができる、いわばQRコードのアドオンツールで、「第3のバーコード」(日刊工業新聞)としても注目されています。
https://newswitch.jp/p/14289
https://bae.dentsutec.co.jp/articles/xpandcodes/

XPANDコードは「XPANDコードジェネレーター」から無料で作成できます。
https://xpand.codes/generator/

そして、XPANDコードリーダーは、アプリインストール不要で起動できるようになりました。
併せてぜひお試しください。
https://xpand.codes/reader/
※iOS 13以下の端末と、一部の旧型Android端末ではアプリインストールが必要です

2019年後半以降、日本政府・東京都・JETROなどの公募で相次ぎ選ばれ、「XPANDコード ワールドツアー」を敢行しています。
欧州・北米・ASEAN・インド・中東・中華圏での認知が広がってきています。
https://xpand.codes/ja/20200903-world-tour/


【XPAND株式会社 概要】
社名:XPAND株式会社(エクスパンド)
本社所在地:東京都中央区銀座6-6-1 銀座凮月堂ビル5F
事業内容:空間リンク「XPANDコード」及び関連商品・サービスの開発・運営・販売
設立年月日:2017年9月19日