IT・ネットワーク コンピュータ ビジネス 社会・政治・経済 経営情報

SBI生命、インターネット経由での保険加⼊サポートのための画⾯共有サポートサービスを開始

SBI ⽣命保険株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑:⼩野 尚、以下「SBI ⽣命」)は、新型コロナウイルス感染症の影響によりインターネット等を通じた⾮対⾯での保険加⼊ニーズが⾼まる中、お客さまの利便性の⼀層の向上を図るため、2021 年 3 ⽉より、お客さまが操作されているパソコンやスマートフォンの保険加⼊⼿続きの画⾯をオペレーターと共有し、操作⽅法等のご案内を⾏うことが出来る画⾯共有サポートサービスを開始いたします。
画⾯共有サポートサービスは、グラフテクノロジー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 CEO:⽥⼝ 湧都)が提供するコブラウズソリューション『Withdesk Browse(読み⽅:ウィズデスク ブラウズ、URL:https://www.withdesk.com/)』を利⽤することで、お客さまがご覧になっているパソコンやスマートフォンの画⾯をコールセンターのオペレーターが共有・閲覧し、お客さまにご負担をおかけすることなく、お客さまのお困りになっている点の解決を図るサービスです。なお、画⾯共有サポートサービスにおいては、告知情報やクレジットカード番号といった機密性の⾼い情報をオペレーターが閲覧できないように設定し、お客さま情報のセキュリティ⾯にも配慮しております。
SBI ⽣命では、新型コロナウイルス感染症の影響が⻑期化する中、インターネット経由での保険加⼊が⼤幅に伸⻑しており、今回開始する画⾯共有サポートサービスによって、さらに多くのお客さまに、よりスムーズにお⼿続きいただくことを⽬指してまいります。
また、SBI ⽣命においては、今般の画⾯共有サポートサービスをはじめとした DX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを推進し、お客さまのさらなる利便性向上のため、サービスの改善・拡充に努めてまいります。
*Withdesk Browse(ウィズデスク ブラウズ)とは
Withdesk Browse は、コブラウズ(Co-Browse)ソリューションです。コブラウズとは、オペレーターがお客さまの閲覧するウェブページをリアルタイムに確認しながら、操作⽅法のご案内等のサポートを⾏うための技術です。

本件に関する報道関係者のお問い合わせ先

SBI ⽣命保険株式会社 広報担当
TEL:03-6229-0942(直通)
メール:pr@sbilife.co.jp

SBI生命保険について

SBI生命は、個人のお客さま向けにインターネット申込専用定期保険「クリック定期!Neo」、就業不能保険「働く人のたより」を中心とした保険商品を提供しています。また、金融機関およびそのお客さま向けに付加価値が高くきめ細かいニーズにお応えする団体信用生命保険を提供しています。今後も「顧客中心主義」にもとづき、お客さまに革新的な商品・サービスをお届けいたします。

【会社概要】
会社名: SBI生命保険株式会社
設立: 1990年7月
代表取締役社長: 小野 尚
所在地: 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー
資本金: 475億円
URL : https://www.sbilife.co.jp/