IT・ネットワーク WEBマーケティング ビジネス 社会・政治・経済 資格取得・ビジネスセミナー

品川区でワンストップ窓口実現のため、サービスデザインワークショップを実施

株式会社デジタル・アド・サービス(本社:東京都台東区、代表取締役社長:村田 尚武、以下 デジタル・アド・サービス)は、株式会社内田洋行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大久保 昇、以下 内田洋行)が行った、サービスデザイン思考※を活用した業務改善検討の実証実験に技術支援を行いました。

サービスデザインワークショップ

<サービスデザイン思考で当事者目線の気づきに貢献>

実証実験では、品川区(区長:濱野 健、以下 品川区)の協力のもと、区民目線でわかりやすいワンストップ窓口導入に向けてワンストップ窓口導入のための様々なプロセス検討を行い、区民の皆様へのよりよいユーザビリティや情報の在り方、気づきを可視化いたしました。

なお、デジタル・アド・サービスは、内田洋行の関連企業です。

背景として、品川区は区民にとって利用しやすい窓口機能を強化するため、ワンストップ窓口サービスの導入を検討されております。

その推進のため、このたび、サービスデザイン思考による窓口業務改革を進めるためのワークショップを開催されました。

デジタル・アド・サービスは、内田洋行とともにそのワークショップの企画・運営を行いました。

※「サービスデザイン思考」

「行政」によるサービスにおいて、利用者・顧客体験を中心にした様々な計画を設計・提供すること。

<ワークショップ実施概要>

●「区民視点でのワンストップサービス実現のためのサービスデザインワークショップ」

●実施日 :2020年10月21日/11月4日

●開催場所:株式会社内田洋行 新川本社ビル「ユビキタス協創広場CANVAS」

<デジタル・アド・サービスについて>

■会社名 :株式会社デジタル・アド・サービス

■代表者 :村田 尚武

■設立  :1993年3月

■資本金 :1千万円

■社員数 :75名(2020年12月)

■拠点  :東京・新潟

■主要株主:株式会社内田洋行(15%)

※品川区プレスリリース「わかりやすく・利用しやすい区役所へ ワンストップ窓口導入のワークショップを実施」

https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/press_release/press_release-2021/20210120132219.html

※内田洋行プレスリリース「品川区がワンストップ窓口を推進する実証実験を開始」

 https://www.uchida.co.jp/company/news/press/210121.html