社会 社会・政治・経済

コロナ禍で理系学生ニーズ上昇 参加企業数が昨年に対し233%に 理系対象就活イベントが人気、12月・1月は合計64回開催予定

WEB事業や人材事業、海外医療事業等を行う株式会社DYM(読み:ディーワイエム、本社:東京都品川区、代表取締役社長:水谷佑毅)は、理系学生と企業のマッチングイベント『Meets Company理系限定イベント』を、2020年12月~2021年1月末日まで、対面形式・オンライン合わせ、全国で各月32回のイベント開催を行います。


■コロナ禍で加速する企業DX、理系学生のニーズ上昇
昨今、新型コロナウイルスの影響で採用活動を自粛する企業が多くなっています。しかし、新型コロナウイルスの影響を受け、在宅ワークが増えたことにより、DX化などシステム開発、社内インフラを整える企業が増加したことで社内エンジニアの需要が高くなり、IT系の企業を中心に理系学生の採用ニーズが高まっています。
好景気の時代は経済・経営学部を中心とする文系人気が高まり、逆に不景気に入ると理系が人気になるのがこれまでの流れとなっています。(※1)

■理系イベント参加企業数が昨年に対して233%に
理系学生を採用したい企業のニーズが高まったことにより、参加企業数が昨年に対して233%という結果になりました。
2019年5~9月は参加企業数が合計で99社のところ、2020年5~9月は232社が参加しました。(※図1)

また、コロナ禍で将来に不安を抱く学生の積極的な参加も見受けられました。2019年5~9月は143名の理系学生が参加しましたが、2020年5~9月は923名が参加し、昨年に対して645%となっています。(※図2)


DYMでは理系学生を対象にした少人数の合同説明会イベントを今後も開催していく予定があり2020年12月と2021年1月ともに32回ずつ合計64回の開催を見込んでいます。
1回のイベントにつき企業は最大8社、学生は平均25名が参加します。プログラムの内容は企業PRや学生によるグループワーク、少人数制の座談会や選考会などで、学生が直接企業への自己アピールができるため、その場で内定を獲得することも可能です。会終了後にはプロの就活アドバイザーとの面談で、就活の不安や悩みのサポートをしています。
参加学生からは、「理系限定のグループディスカッション、座談会を通して就活に向けての知識がたくさん得られた。」という声がありました。また、参加企業からは、「多くの理系学生に会うことができた。」「ご自身の専攻を生かしたいと考え、意欲的な学生が多かった。」との意見がありました。
DYMでは、今後も社会情勢に合わせたイベント提供に力を入れていきます。


引用(※1):厚生労働省 大学等卒業予定者の就職内定状況調査
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/131-1b.html

■株式会社 DYM 会社概要

(1)商号      :株式会社 DYM
(2)代表取締役社長 :水谷 佑毅
(3)設立年月日   :2003 年 8 月
(4)資本金     :5000 万円
(5)売上高     :126.0 億円(17 期)、152.4 億円目標(18 期)
(6)本店所在地   :〒141-0031 東京都品川区西五反田 2-28-5 第 2 オークラビル 3 階(受付)・4 階・5 階
(7)従業員数    :連結 641 名( 2020 年 4 月 1 日 現在 )
(8)事業内容    :WEB事業、人材事業、研修事業、エグゼパート事業、海外医療事業、ウェルフェアステーション事業 等
(9)URL       :https://dym.asia/

≪本件に関するお問い合わせ先≫       TEL: 03-5745-0200  FAX: 03-3779-8720
株式会社 DYM 久保田           E-Mail:pr@dym.jp  URL: https://dym.asia/