エンタメ その他エンタメ その他ライフスタイル ライフスタイル 社会・政治・経済

神棚に関する情報発信を行う窪寺伸浩氏がプロデュースするYouTube動画 神棚チャンネルの新企画で「神棚ガールズ」が誕生

クボデラ株式会社(東京都中野区、TOKYO PRO Market上場)代表取締役であり、神棚マイスターとして神棚に関する情報発信を行う窪寺伸浩氏がプロデュースするYouTube動画「神棚チャンネル」の新企画で「神棚ガールズ」が誕生しました。

若い人を中心に、これまで神棚のことをよく知らなかった多くの人に向けて、窪寺伸浩と二人の神棚ガールが神棚や神社の応援団として、積極的に情報を発信していきます。どんどんYouTube配信していきますので、ぜひご視聴ください。

YouTube動画撮影風景

【神社の応援団を目指します:窪寺伸浩氏】

窪寺伸浩氏に「神棚ガールズ」誕生の背景を聞きました。

目的は神社に参拝するという文化を廃れさせないためです。今、コロナ禍で神社に参拝できず、お祭りもご神事のみという状況です。聞くところによると、リモート参拝というものも出てきているらしいですが、やはり神社という場に行き、神様と出会い、気づきを得るというのが、本来の神社参拝だと思います。

それができにくくなった代わりといっては何ですが、自分の家に神棚をお祀りし、自分の家で参拝するのがよいと思うのです。神社のミニチュアが神棚なのです。このような時だからこそ神頼みをするために、神棚参拝をご紹介し、神社に参拝する文化も継承していければと思います。

神棚ガールズは、神社の応援団というイメージでやっていきたいです。神社に来ていただくため、大阪の道明寺天満宮では、「寺子屋」ではなく「宮子屋」を、東京では浅草神社が「社子屋(やしろこや)」というものを行っています。そこでは、例えば神棚をつくるとか、和紙で何かをつくるとか、神社で「和」の文化を学びながら、コミュニティをつくっていこうと取り組んでいます。

地方の神社でも、氏子さんたちがだんだん減少している状況があります。ですから、これから地域の共同体として、神社と地域の方々との新たな関係をつくっていくことが重要になってきます。

毎年、神社で新しいご神札をいただいて、神棚にお祀りし、新年を迎えるというサイクルを皆さんが人生に取り入れること、そして「人生儀礼」というものをもう一度見直していくことが大切だと思います。

【若い世代も楽しめる取り組みです:金田優氏(宮大工)】

YouTube映像の撮影・編集を担当していただいた宮大工の金田優氏にも聞きました。金田氏は一般社団法人宮大工養成塾(大阪府柏原市)を運営しており、神棚教室なども開催しています。

窪寺氏から「神棚ガールズ」構想についての相談を受けた時、これは面白いことができると思いました。今やYouTubeは誰もが見ており、テレビを超えたメディアになっています。ただ、神社さんだけでは情報発信ができないというところもあり、神主さんがやるのはなかなか難しいこともあると思います。神社の外にいる窪寺氏でしたら自由な情報発信ができると思いました。今の人たちにも楽しんでみてもらえるような企画として、神棚ガールは、すごく良い取り組みになると思います。

【神棚ガール:私たちの価値観で紹介します】

神棚ガールに就任したお二人、はらぺこうららさん、めぐむさんにも聞きました。おふたりともタレント活動をされています。

<はらぺこうららさん>

最初にこのお話を伺った時は「神棚」が読めなくて、いったい何の話だろう?というぐらい、神棚が身近になかったのです。でも、若い世代の友人たちもそうだし、神棚の存在を身近に感じていない人たちの代表として、その価値観から意見していけたら新しい見方もできるのではと思いました。詳しい人たちには無い観点から神棚を紹介できたらいいなと思っています。

はらぺこうららさん

<めぐむさん>

2~3年前から神様に興味を持ち始めて、神様のことは大好きです。ただ、今、住んでいる家が狭いので、神様をどう祀ろうかな?と思っています。とりあえず、棚に神棚はつくったのですが、木のしっかりしたものではないので・・・。

神棚ガールをやることで、神棚についての昔からの考え方や、木にも神様が宿るということを知ることができました。こう言った機会ができてうれしいというのが率直な感想です。

例えば、神田神社さんでは神職体験も企画されていて、行こうかなとは思っていたのです。神職の方々のお勤めを、身をもって体験することによって、よりありがたみをもって神社に参拝できるようになるでしょう。そのような取り組みをされている方々とも、この企画でご一緒できれば良いなと思います。

YouTube動画は「神棚チャンネル」から入ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=UC9WBMgZgFA

これまでに3本配信しました。神棚ガールズのYouTube配信はこれから本番を迎えます。神棚について、まったくの素人さんだった神棚ガールズがどこまで成長していくのか、皆さんも温かく見守ってあげてください。

写真左から、映像・編集の金田優氏(宮大工)、神棚ガールのめぐむさん(タレント)、プロデュースの窪寺伸浩氏(神棚マイスター)、神棚ガールのはらぺこうららさん(タレント)

【クボデラ株式会社 会社概要】

代表取締役:窪寺伸浩

事業内容 :木材・建材販売事業、造作プレカット事業、

      神棚・上棟事業、住宅事業

営業拠点 :東京営業本部、首都圏サービスセンター(さいたま市)、

      相模原販売所、横浜販売所、住宅事業部(マルトミホーム)

創業昭和20年9月。平成29年10月東京証券取引所TOKYO PRO Marketへ株式上場。29年6月首都圏サービスセンターが製材等のJAS工場認定を取得。