アート・デザイン テクノロジー ビジネス 住宅・不動産 経営情報

高栄ホームの分譲地「バードタウン坂本レイクゲートヒルズ」 2020年度グッドデザイン賞を受賞

滋賀県にて分譲住宅を手掛ける、株式会社高栄ホーム(所在地:滋賀県大津市、代表取締役:北井 博)の分譲地「バードタウン坂本レイクゲートヒルズ」の中にある4戸の街並みが、2020年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。

グッドデザイン賞受賞

■受賞プロジェクト 分譲住宅 [バードタウン坂本レイクゲートヒルズIV期]

バードタウン坂本レイクゲートヒルズは、琵琶湖西部、大津市坂本に位置する全87区画の大型分譲地、今回その中の北向き4戸の街並みが受賞対象となりました。一般的に分譲住宅は道路と平行に配置するところ、角度を20度振って建物を配置させ住宅の正面性に変化を与えると共に、隣家と重複する外壁長さが半分になり、より多くの採光を確保でき隣家間のプライバシーも保持されるようになりました。この建物配置により敷地四隅に三角形の特徴ある外部空間が生まれます。

三角形の外構空間

抜けのある外部空間

敷地奥にも関わらず、リビングからサッシを通して抜けのある外部空間が確保されている(42号地LDK)

ゆとりある街並み

■審査員評価コメント

分譲住宅の開発において、配置計画は重要である。それが建物周囲の庭の形を決定し、同時に街並みもつくることになるからだ。通常矩形の敷地ならば、そのグリッドに合わせて配置するのが順当だが、ここでは敷地に対して、敢えて建物をわずかに振って配置している。この僅かな操作が実に大きな効果をもたらしていて、驚かされる。街路空間には表情豊かな奥行きが生まれ、また駐車スペースや樹木などの植生にとっても充分なゆとりが生まれている。もちろんこの魅力は、1階の面積を2階よりも小さくしたり開口部を調整したりという総合的なデザインがあるからこそ達成されていることは、言うまでもない。

■2020年度グッドデザイン賞 受賞概要

受賞対象名:分譲住宅 [バードタウン坂本レイクゲートヒルズIV期]

事業主体名:株式会社高栄ホーム

分類   :商品化・工業化住宅

受賞企業 :株式会社高栄ホーム(滋賀県)

      株式会社アートハウス(滋賀県)

      有限会社ランドサット(大阪府)

■「バードタウン坂本レイクゲートヒルズ」物件概要

(URL: https://birdtown.21kouei.com/sakamoto4/index.html )

所在地    : 滋賀県大津市坂本3丁目

交通     : JR湖西線「比叡山坂本」駅徒歩7分

総区画数   : 87区画

今回販売区画数: 21区画

土地分譲価格帯: 974.4万円(131.48m2)~1,438.3万円(137.68m2)

最多販売価格帯: 1,000万円台(10区画)

内覧方法   : https://birdtown.21kouei.com/index.html よりお申込みください

■株式会社高栄ホーム 会社概要

(1)商号     :株式会社高栄ホーム( https://www.21kouei.com/ )

(2)代表者    :代表取締役 北井 博

(3)本店所在地  :滋賀県大津市別保2-8-35

(4)設立年月日  :平成3年5月

(5)主な事業の内容:分譲住宅事業、注文住宅事業、不動産仲介業、

          リフォーム事業、飲食事業

(6)資本金    :20,000千円