IT・ネットワーク コンピュータ テクノロジー 社会・政治・経済

MacBookのポテンシャルをフルに引き出す1TB SSD内蔵 USB-CハブがMakuakeにて先行予約販売

すでに目標支援金額の1800%を達成!
SSDの圧倒的に速いファイル転送速度がストレスフリーな動画編集作業を実現

THE WELL SHOPは、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて1TB SSD内蔵USB-Cハブの先行予約販売を開始しました。17日時点での支援金額は370万円。目標支援金額の1800%を達成しております。

なおプロジェクトは10月29日まで支援可能となっています。

URL: https://www.makuake.com/project/1tb/

1TB SSD内蔵USB-C Hubプロジェクト

MacBookを使っていて、“USB Type-Cポートしかない”、“すぐにハード容量不足に陥る”といった悩みはMacユーザーであれば誰もが経験する悩みです。THE WELL SHOPは今回、これら2つの悩みを一挙に解決する1TB SSD内蔵 USB-Cハブの予約販売をMakuakeにて開始しました。

1TB SSD内蔵USB-Cハブ

1TB SSD内蔵USB-Cハブ

動画URL: https://www.youtube.com/watch?v=Rbbf28RYzCA

【ドライバーレスですぐ動く】

使用方法はとてもシンプルで、USB-Cポートに挿すだけで使用することが出来ます。ドライバーをインストールするなど面倒な手間は一切かかりません。USB-Cポートに挿すとLEDが点灯し、内蔵SSDが認識されます。*初めて使用する時のみSSDのフォーマットが必要

使用方法

【高速なデータ転送】

外付けハードディスクでのファイル転送時間にイライラした経験のある方も多いのではないでしょうか。

本USBハブの内蔵ストレージであるSSDは高速なデータ転送(読み込み420MB/S、書込み370MB/S)が可能。例えば、10GBの動画ファイルなどGBサイズのファイルでも20秒強で転送が完了します。このため、ファイルサイズが大きくなりがちな動画編集作業もストレスフリーで行うことが出来ます。

SSDへのファイル転送デモ

【USB-C端子を5つの端子に拡張】

USBハブとしての機能は次の5つの端子を持ち合わせています。

■USB-C パワーデリバリー対応

パワーデリバリーに対応したUSB-Cポート

最大100Wの充電が可能なので、このポートでMacBook Proの充電が可能。

■USB3.0×2

最大転送速度5GbpsのUSB3.0を2つ備えています。

USB3.0は従来のUSB2.0と比較して10倍のスピードでデータの転送が可能。

USBで充電可能な機器を充電することも出来ます。

■HDMI端子

1080p@60hz、4K@30Hzの出力に対応したHDMI端子を備えており、在宅勤務でのデュアルモニターとしても活躍します。

■LAN端子

有線接続があるため、安定した通信環境の実現が可能です。動画再生など大容量な通信の場合には必要不可欠と言えます。

USBハブ スペック

【放熱性とデザイン性を両立したアルミボディ】

素材はアルミでできており、SSDで生じる発熱も問題無く放熱可能です。

カラーはスペースグレーで表面はMacBookに似た質感となっています。

素材

【SSDは取り換え可能】

Makuakeでの予約販売時にはUSBハブにSSDが内蔵されていますが、M.2(SATAのみサポート)というタイプのSSDを自身で用意し、取り換えることも可能です。最大2TBまでのSSDに対応しており、取り換え方法も簡単で工具不要で替えられます。

SSD取り換え方法

サイズはスマートフォンほどのサイズ。重さもたった80gと軽量です。

商品サイズ:12.5×5×1.2cm

重さ   :80g

【先行販売はコチラから】

https://www.makuake.com/project/1tb/

現在は、超超早割、超早割が完売し、早割を販売中。

【512GB】早割20%OFF SSD内蔵USB-Cハブ 20%

15,840円(税込み+送料込み)

【1TB】早割20%OFF SSD内蔵USB-Cハブ 20%

28,640円(税込み+送料込み)