IT・ネットワーク コンピュータ その他ライフスタイル ビジネス ライフスタイル 経営情報

突然電源が入らなくなった…故障したスマホに大切なデータが…緊急事態を救え!高難度の修理に挑戦!9/20(日)BACKSTAGE(バックステージ)

9月20日(日)よる11:45放送 『BACKSTAGE』、今回のテーマは「スマホの緊急事態を救え!高難度の修理に挑戦!」

番組の主役は仕事を愛するすべての人!その挑戦から働くこだわりが見えてくる・・・。『BACKSTAGE』はMCの武井壮とともに、ひたむきに働く人の“強い仕事愛”を浮き彫りにしていきます!
今回は、見るも無残に割れてしまった液晶画面や、突然電源が入らなくなったスマートフォン、構造が複雑なガラケーなど、スマホ・ガラケーのトラブルを解決してくれる修理士に密着!故障したスマホに保存された大切なデータを復旧することはできるのか・・・? “困っているお客さんを助けたい” という思いを胸に、修理士たちが繊細な技でスピーディーに修理をしていく姿に注目です!
日本一の電気街・秋葉原にある「スマホ修理王」。連日持ち込まれる故障したスマートフォンは1日30件ほど。これまで3000台以上のスマホを救ってきたスペシャリストの倉園さんと、2か月の新人・藤山さんの仕事ぶりを追いました。
倉園さんが手掛けているのは最近急増中のバッテリーが膨らむトラブル。充電をしながらスマホを使用するとことで、放電と充電が同時に行われ、バッテリーに負担がかかってしまうことが原因なんだとか。ステイホームで充電をしながらゲームや動画を楽しむ人が増えたことで修理の依頼が多くなりました。
膨らんだバッテリーに何か衝撃が加わると発火などの危険がともなうため、慎重に作業をすすめる倉園さん。新しいバッテリーに取り替えて、わずか20分で修理が完了しました。
続いてスリランカ人のお客さんが持ち込んだスマホは、カメラを起動すると真ん中に線が入ってしまうトラブル。「もうすぐ帰国する」というお客さんのために、新人の藤山さんが急いで修理に取り掛かります。実は藤山さんはこの機種のカメラを直すのは初めて。レンズには傷がないため、ベテランの倉園さんのサポートを受けながらスマホの外側を丁寧に取り外し、内部に設置されたカメラを新品に付け替えます。修理にかかった時間は30分。無事に直りました!
さらに2人は、依頼件数ナンバーワンの『液晶画面全体にヒビが入ったスマホの画面交換』、お客さんが「かけがえのない写真が保存されている」と話す大切なスマホの『りんごループ(Apple社のロゴマークが出たあとに画面が暗くなる状態の繰り返し)からの復旧』、さらに最も難度の高い『構造が複雑なガラケー』の修理に挑戦します!
【BACKSTAGE 9/20OA「スマホの緊急事態を救え!高難度の修理に挑戦!」PR動画】
【放送日】2020年9月20日(日)
【時間】よる11:45
【MC】武井壮
【ゲスト】貴島明日香
【テーマ】スマホの緊急事態を救え!高難度の修理に挑戦!
【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/?ref=pr
CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット