テクノロジー

A&Dは、トップメッセージや第43期(2020年3月期)通期の財務ハイライトなどを掲載した『ビジネスレポート』を発行いたしました。

株式会社エー・アンド・デイ(本社:東京都豊島区、代表取締役執行役員社長:森島 泰信)は、トップメッセージや第43期(2020年3月期)通期の財務ハイライト、営業概況などを掲載した『ビジネスレポート』を発行いたしました。

【1.トップメッセージの一部抜粋】

当連結会計年度の売上高は49,197百万円(前連結会計年度比1.8%増)、営業利益は3,700百万円(同34.5%増)、経常利益は3,432百万円(同27.9%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は1,576百万円(同17.0%減)となりました。
以上の業績結果を踏まえ、株主の皆様への年間配当額は、前期から3円増配の1株当たり20円(中間配当10円、期末配当10円)といたしました。
今後、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による世界経済全体への影響は避けられません。
2021年3月期の業績予想の開示は差し控えさせていただきます。引き続き状況の確認・整理を行い、一定の見通しがたった段階で業績予想を開示する予定です。
また、2019年5月10日に公表いたしました、2022年3月期を最終年度とする中期経営計画に関しても、上記の状況を踏まえて数値目標を再検討することといたしました。基本方針には大きな変更はありませんが、数値の算定が可能となった状態で新中期経営計画を公表する予定です。
なお、今後も引き続き更なる技術研鑽と新規市場の開拓、新規顧客の獲得に尽力してまいります。
試験機やシステム品等の製品の標準化や海外生産の強化によって、一層の原価低減に取り組むとともに、より効果的な研究開発投資の推進や、販売費および一般管理費の効果的な活用に努め、グループを挙げて業績の維持・向上に邁進してまいります。
株主の皆様には、今後とも格別のご理解と変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

A&Dのホームページに『ビジネスレポート』全文を掲載しています。https://www.aandd.co.jp/ir/library/business_report/pdf/20200626.pdf

【2.『ビジネスレポート』発行日】

2020年6月26日

<会社概要>
会社名  :株式会社エー・アンド・デイ
本店所在地:〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-23-14
代表者  :代表取締役執行役員社長 森島 泰信
設立   :1977年5月
資本金  :6,388百万円
市場情報 :東証1部 7745
事業内容 :電子計測器、産業用重量計、電子天びん、医療用電子機器、試験機、工業計測機器、
      その他電子応用機器の研究開発・製造・販売

<本リリースPDF>
https://www.aandd.co.jp/pdf_storage/whatsnew/2020/0630_businessreport/newsrelease_0630_businessreport.pdf

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社エー・アンド・デイ
TEL:048-593-1115  総務部  波津久(ハツク)浩
(取材・問い合わせ専用です。広告営業はお控えください)
https://www.aandd.co.jp