ビューティ フード・グルメ 社会・政治・経済 美容・化粧品

コロナ時代にはインナーケアでポジティブ感UP!自分本来のチカラを高めて、お肌も体調も整えよう 「こんにゃくセラミド健美肌プロジェクト」WEBサイトにてトピックス更新

美活にも環境にもやさしいアップサイクル素材に注目

withコロナの新たな日常がはじまる中、マスクやアルコールの使用などによる肌荒れ、コロナ環境下での体調の変化からくるお肌の不調など感じている方もいるかもしれません。この、withコロナの時代にこそ摂っておきたい栄養成分とカラダの中からお肌と体調を整えるインナーケアの大切さについて、「こんにゃくセラミド健美肌プロジェクト」Webサイトでは、【withコロナ時代のインナーケア】( https://konjacceramide-pj.jp/contents/380/ )を公開しました。

■表面上のケアだけではなく、カラダ全体を整えることを意識して

不安定な状態のときこそ、表面上のケアだけではなくカラダ全体を整えることを意識していきたいものです。栄養バランスの取れた食事や質の良い睡眠、適度な運動を実施しカラダの中からケアしていくインナーケアによって、お肌や体の不調を改善していくことでポジティブに毎日を過ごしていきましょう。

こんにゃく芋飛び粉

カスカラ

●withコロナ時代に摂っておきたい

自分にも環境にもやさしい、アップサイクルな栄養成分

【こんにゃくセラミド】 【カスカラ】

食べたり飲んだりすることでカラダの中に摂り入れるために、自分にも環境にもやさしい、アップサイクルな栄養成分もおすすめです。

『こんにゃくセラミド』は、食べたり、飲んだりすることで身体のなかから健康で美しい肌への効果が期待できる成分です。『カスカラ』は抗酸化力が強くポリフェノールが豊富といわれています。

また、こんにゃくセラミドはこんにゃくをつくる過程で取り除かれてしまう「飛び粉」から抽出されたものであり、カスカラはコーヒーの実の果肉や皮を乾燥させたもので、本来は捨てられていた部分の健康効果が注目され、健康食品として様々な飲料や食品に使用されています。いずれも自分にも環境にもやさしい、アップサイクルな栄養成分として注目されはじめています。

チアシード

●あわせて摂り入れたいおすすめ栄養成分

今こそ摂っておきたいおすすめの栄養成分としてはほかに、パワーフードとしても知られオメガ3脂肪酸や食物繊維が豊富なチアシード、皮膚や粘膜の免疫力向上など期待できるビタミンAなどがあげられます。体調にあわせて上手にとりいれたいものです。

《今こそ、自分本来のチカラを体の内側から高めましょう》

平田雅子 先生(医師・医学博士)

WITHコロナの生活変化で、肌荒れや体調を崩す方が増えています。

体調の悪化は肌のバリア機能も弱らせ肌荒れにつながるので、内側から本来の力を高める生活で、自分本来の力を整え高めることが大切です。

生活リズムを整えること、食事のとり方も気を付ける必要があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■こんにゃくセラミドについて

一般的なこんにゃくを作る過程で取り除かれてしまう「飛び粉」に含まれています。飛び粉から抽出したセラミドは資源の有効利用として環境にもやさしい素材であり、私たちの美しく健康的な肌に欠かせない成分でもあります。その効果も数々の臨床試験で確認されていることから、付加価値の高い製品を生み出すアップサイクル※な素材として注目されています。

※アップサイクル(Upcycling)について

サスティナブル(持続可能)なものづくりの新たな方法論のひとつ。従来から行なわれてきたリサイクル(再循環)とは異なり、単なる素材の原料化、その再利用ではなく、元の製品よりも次元・価値の高いモノを生み出すことを、最終的な目的としている。

精粉を使ったこんにゃくの作り方

セラミドの摂取方法は、「塗る(経皮摂取)」と「食べる(経口摂取)」の2通りです。これまでは塗布することがメインでしたが、最近では研究が進み、セラミドの経口摂取でも肌の状態が改善するという報告が続々と発表されています。セラミドの経口摂取は、塗布することによる部分的な効果に止まらず、全身のバリア機能を強化し、身体の内部からセラミドの産生を促進するというように、全身を包む肌全体への効果が期待できます。セラミドの経口摂取に効果的な「こんにゃくセラミド」は、こんにゃくの製造過程で生まれ、手軽にセラミドを摂取できるものとして、注目が広がっています。

■カスカラについて

ポリフェノールの含有量も多く、活性酸素を除去して脂質の分解燃焼をサポートするクロロゲン酸やコレステロールを低下させるリゴネリン、リラックス効果をうむカフェ酸、美白効果のあるフェルラ酸も含んでいます。コーヒー豆の製造工程で捨てられていた果実や皮の部分を乾燥させたもので、こんにゃくセラミドの原料「飛び粉」同様、アップサイクルな成分として注目されはじめています。

■チアシードについて

中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させ血栓予防や中性脂肪値・食後血糖値低下の働きをするα-リノレン酸やグルコマンナン、腸内環境改善効果が期待できる食物繊維を多く含んでいます。また、豊富なタンパク質を含み、腹持ちの良さ、代謝促進に役立つビタミンやミネラルを多く含むことからもダイエットにもおすすめです。

こんにゃくセラミド健美肌プロジェクト

■こんにゃくセラミド健美肌プロジェクトについて

バリア機能が高い美しく健康的な肌に必要不可欠な成分であるセラミド、なかでも、こんにゃく芋由来の成分でアップサイクル素材である「こんにゃくセラミド」の経口摂取について理解を深め、日本全国の美しく健康的な肌の維持を目的として、情報発信を行ってまいります。

なお、本啓発活動はダイセル社が主体となり、素材を活用した製品化を目的として採用メーカー各社と進めていく共同プロジェクトです。