IT・ネットワーク コンピュータ ビジネス 社会・政治・経済 経営情報

ビーウィズ『Bewith Digital Work Place』提供開始 在宅でのコンタクトセンター業務を可能にするサービス

ビーウィズ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:秦 康雄)は、在宅でのコンタクトセンター業務を可能にするサービス『Bewith Digital Work Place』の提供を6月30日(火)から開始いたします。

新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言の発令に伴い、多くの企業が従業員の在宅勤務に舵を切りました。在宅勤務が進む中、コンタクトセンターにおいては、「セキュリティ」や「システム」、「遠隔でのコンタクトセンターマネジメントの運用」など、コンタクトセンター独自の課題解消が難しく、大半の企業で在宅勤務対応が困難でした。

緊急事態宣言が解除され、日常を取り戻しつつありますが、新型コロナウイルスの第二波への警戒に手を緩めることができない状況が続いています。またコンタクトセンターにおいても、従業員の安全と事業継続を両立する抜本的な課題解消が求められています。

この度提供開始する『Bewith Digital Work Place』は、ビーウィズのグループ会社が開発するクラウドPBX『Omnia LINK(オムニアリンク)』を活用した在宅コンタクトセンターサービスです。

在宅コンタクトセンター運営には、通信品質、セキュリティ、コミュニケーション、応対品質、労務管理、業務フローなどの課題があります。この課題に対して、Omnia LINKの機能にある、VPN活用などによるセキュリティ対策、在宅オペレータの稼働状況を可視化できるシートマップ、リアルタイム音声認識機能を活用した応対内容把握、管理者(スーパーバイザー、以下 SV)へのリアルタイム支援要請などにより、在宅コンタクトセンターの実現を支援いたします。

また、ビーウィズがコンタクトセンター運営で培ってきたノウハウも併せて企画設計し、企業ごとの在宅コンタクトセンターの在り方を提案・支援していきます。

新型コロナウイルスの影響だけではなく、年々台風や地震などの災害・天災によってオペレータが出勤できず、コンタクトセンターを休業するケースも増えています。ビーウィズは本サービスを通じて、在宅コンタクトセンターを活用した「新しいコンタクトセンター様式」の実現に向けて取り組んでまいります。

■『Bewith Digital Work Place』概要

開始:6月30日(火)

対象:各種コンタクトセンターを運営している企業

内容:在宅でのコンタクトセンター業務運営を可能にするサービス

コンタクトセンターの在宅化のハードルを解消する以下機能を搭載した『Omnia LINK』(=Digital Infrastructure)で自宅でもオフィスで稼働している状況と変わらない環境を提供

◇Planning(セキュリティ・教育)

VPN接続による在宅運営、全アクセスログ管理などによるセキュリティ対策、オンライン研修などを通じた人材教育が可能

◇Communication(コミュニケーション)

内線通話をビデオ通話にでき、お互いに顔を見ながら話すことが可能。業務中に困ったときはすぐに在宅オペレータから管理者(SV)へ支援要請できる機能により、オペレータが安心して働ける環境を実現

◇Home⇔Office(働く環境)

自宅とオフィスの両方を活用するハイブリットセンターや、複数拠点運営での同時管理機能など、複数の働く環境をシームレスに繋ぐことが可能。在宅スタッフの稼働状況を可視化できるシートマップや、リアルタイム音声認識機能を活用した応対内容把握により、管理者(SV)の負荷軽減を実現

◇Operation(運営)

コールセンターやチャットセンターなどのコンタクトセンターだけでなく、バックオフィスBPOセンターといった様々なセンター運営にも展開が可能

Bewith Digital Work Place

URL   : https://www.bewith.net/service/digital-work-place.html

お問合せ: ビーウィズ株式会社 Omnia LINK営業部

      Tel:0120-722-782

<参考(1)>ビーウィズ株式会社 会社概要

会社名 :ビーウィズ株式会社

所在地 :東京都新宿区西新宿3-7-1 新宿パークタワー32F

設立  :2000年5月12日

代表者 :代表取締役 秦 康雄

事業内容:BPOサービス(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)、

     コールセンターサービス、デジタル/AIソリューション販売

<参考(2)>『Omnia LINK(オムニアリンク)』概要

Google Cloud Platform(TM)を基盤としたコールセンター向けトータルテレフォニーソリューションで、基本となる電話の受発信・全通話録音・IVR・高度なコールフロー対応などはもちろん、AIを利用した通話音声のリアルタイムテキスト化や、FAQリコメンデーションなどの最新機能を提供します。

Omnia LINKはクラウド型での提供のため、複数拠点運営や移転・拡張などにもフレキシブルに対応でき、且つ大がかりな初期投資が不要です。また使用する席数に応じて従量課金となるため繁閑差が大きい業務、今後の拡張が予定されている業務なども対応しています。

https://omnialink.jp/?_ga=2.186143465.1937598582.1593390280-360074419.1591670018