エンタメ その他エンタメ

~有料バーチャル音楽ライブ配信「OPEN MIC(オープンマイク)」リリース~ 第一弾はシナリオアート「Scenarioart Special “Virtual” Live」を5/31に開催

株式会社CHET Production(本社:東京都新宿区、代表取締役:赤津慧、以下 CHET Production)は、新型コロナウイルスの影響により活動自粛を余儀無くされているアーティストやクリエイターの新たな活動領域として、バーチャル音楽ライブ配信「OPEN MIC(オープンマイク)」をリリースします。
第一弾として男女ツインボーカル3ピースバンド「シナリオアート」の「Scenarioart Special “Virtual” Live」を開催、本日よりチケット販売を開始します。
今後は、トータルIPエージェンシー株式会社SOFT CONTENST MANAGEMENT(本社:東京都品川区、代表取締役:小池祐輔、以下 SCM)がOPEN MICの販売及び販促を担当、電子チケット決済、ライブ配信、海外配信の領域ではZAIKO株式会社(本社:シンガポール、代表取締役CEO:Malek Nasser、以下ZAIKO)と連動したシステムを構築し、3社の業務提携により安定したサービスインフラをご提供いたします。

■イベント概要
イベント名:Scenarioart Special “Virtual” Live
アーティスト名:シナリオアート
配信日時:2020年5月31日19:00開始
チケット購入: https://open-mic.zaiko.io/_item/326162
*電子チケットは30日23時59分までご購入頂けます。
*配信のURLは購入したZAIKOアカウントのみで閲覧可能です。
*URLの共有、SNSへ投稿をしてもご本人のZAIKOアカウント以外では閲覧いただけません。 *途中から視聴した場合はその時点からのライブ配信となり、生配信中は巻き戻しての再生はできません。
*配信終了後、チケット購入者は1週間はアーカイヴでご覧いただけます。


■シナリオアート
滋賀県出身。人の心に寄り添い、空想の世界に優しく誘う、男女ツイン ボーカル3ピースバンド。 楽曲の多くがそれぞれ一つの物語になっており、 ロック、エレクトロニカ、シューゲイズをポップで包むドラマティックな楽曲が 特徴。

Guitar & Vocal & Programing ハヤシコウスケ
Drum & Vocal ハットリクミコ
Bass & Chorus ヤマシタタカヒサ

■ OPEN MICについて
人と人が対面することのリスクから、リアルイベントがキャンセルされています。
市場が大きな変革を迎えている今、アーティストやクリエイターの活動領域をバーチャルに広げるため本サービスを立ち上げました。
実際に会場に来てもらわなくても、音楽やメッセージを バーチャルスタジオならではの演出で魅力的に伝えることができます。
ライブ制作を安価かつ確実に配信するパートナーとして、アーティストにとってはミニマムリスクかつバーチャルならではの演出が可能なライブ配信が「OPEN MIC」では可能です。

<投げ銭・グッズ販売機能も搭載>


<ZAIKOについて>
多言語&他通貨対応の電子チケットプラットフォーム「ZAIKO」を運営する開発能力の高いITベンチャー企業。
新型コロナウイルスの影響によりイベント中止や延期が起こる中、「ZAIKO」の開発した電子チケット制ライブ配信機能によって、有料でのライブ配信で収益を上げることが可能となりました。
音楽だけでなく、お笑いやスポーツ、旅行、アートに至るまで様々な業界から注目されるサービスとして日々配信が行われています。
( Website: https://zaiko.io/livestreaming


<会社概要>
■ SCMについて
商号    : 株式会社SOFT CONTENTS MANAGEMENT
代表者   : 代表取締役 小池 祐輔
所在地   : 〒104-0061 東京都品川区上大崎3-14-35 山手ビル2F
設立    : 2011年7月
資本金   : 1億円(資本準備金含む)
URL    : http://soft-cm.co.jp/
事業内容  : Total IP Agency

■ CHET Productionについて
商号 : 株式会社 CHET Production (旧株式会社 Journal Entertainment Tribute)
代表者 : 代表取締役 赤津 慧
所在地 : 〒104-0061 東京都品川区上大崎3-14-35 山手ビル2F
設立 : 2012年10月
資本金 : 700万円
URL : http://jetinc.tv/
事業内容 :
1.バーチャルライブ企画制作
2.バーチャル舞台企画制作
3.バーチャルイベント企画制作
4. Vtuber/Motion Capture企画
5.映像制作
6.コンテンツプロデュース