IT・ネットワーク コンピュータ テクノロジー ビジネス 経営情報

Insolar、トロント・地域保全公社と提携し、持続可能なエネルギーを推進 住民の65%が気候変動を懸念

Insolarとトロント・地域保全公社のSTEP(持続可能な技術評価プログラム)は、Insolar Assured Ledger(TM)プラットフォームのDER(分散型エネルギー源)に対する自動制御機能のテストベッドを構築するパイロットプロジェクトに同意しました。このDERは、スマートデマンドレスポンス、ピアツーピアエネルギー取引、および電気自動車のスマート充電に適用されます。

INSOLAR×STEP

ニューヨーク州、ニューヨーク – 二酸化炭素排出量に対する住民の不安は高まる一方です。この傾向が、カナダにおいて「プロシューマー」(エネルギー生産者/消費者)が電気エネルギーミックスに加わるDERの増加を後押ししています。オンタリオ州の長期エネルギー計画によると、従来型の電力は今後15年間で段階的に廃止されるため、電力生産の30%を補う必要があります。この電力供給のギャップを埋めるための重要な政策戦略として期待されているのがDERです。

トロント・地域保全公社の持続可能な技術評価プログラム(STEP)は、環境保護を通じて国内の社会福祉を向上させることを使命としています。したがって、DERの導入を促進するイニシアチブを主導しているのは当然のことと言えます。STEPとInsolarは、まさにこの目的のために協力しています。Insolarは、DLT(分散型台帳技術)の分野における革新的な専門企業です。そのAssured Ledger(TM)は、信頼性できるデータ交換を可能にするソリューションを搭載したプラットフォームです。これがDERを大規模に運用するための鍵となります。

特に太陽光と風力による再生可能なDERは、グリッドエッジで調整することで、電力会社の信頼性の高い電力供給を妨げない限りにおいて、予備電力のみならず新世代電力としてエネルギーミックスに多大な付加価値をもたらします。データ交換は、トランザクティブエナジーシステムにおける今回の提携の中核です。

トランザクティブエナジーシステム

「DERは、統合トランザクティブエナジーシステムの一部として、コミュニティの電力供給に大きく貢献します。効果的なトランザクティブエナジーシステムは、再生可能エネルギーの使用を最大化し、断続性の問題を解決します。そして、プロシューマーDER、エンタープライズマイクログリッド(小規模発電網)、および電気自動車を電気系統(Grid)に接続して統合できます。したがって、再生可能エネルギーからの供給は最適に管理され、必要なときに必要な場所に保存して再分配することが可能になります。これにより、グリッドを安定させ、ピーク時の需要を削減し、インフラストラクチャを再構築することなく、電力を将来に備えることができます。再生可能エネルギー源を使用する電気自動車はバッテリーとして機能し、グリッドにフィードバックできます。一方、電気自動車の所有者にとっては、ピーク負荷時間外に充電する動機付けになります。」– Gil Amdurski氏、STEPテクニカルコーディネーター。

「DLTには、気候変動と闘い、グリーン電力を実現するための絶大な力があります。利害関係者を調整し、リアルタイムデータの透明性、監査能力、および信頼を築きます。これらはすべて、効果的なエネルギー需要管理に不可欠です。スマートグリッドでDERのメリットを享受するには、信頼性の高いデータフローと堅牢な通信プラットフォームが鍵を握ります。特に、接続と調整が必要な生産消費者とデバイスの数が増加するにつれて、それらの重要性は一段と高まります。このため、ピーク負荷と停電を回避し、再生可能エネルギーを有効にし、消費者のエネルギーコストを最小限に抑えられ、信頼性と安全性の高い自動化を保証した拡張性の高いDLTが必要になります。」– Lesley Czuma、Insolarエネルギープロジェクト

STEPとInsolarの共同テストベッドプロジェクトでは、DLTが既存の電力システム内の再生可能な分散型電源からのエネルギーの流れと交換を最適に管理する方法を実証します。この目的は、オンタリオ州の長期エネルギー計画を実現するメカニズムを提供することです。これによりDERと再生可能エネルギーの導入が大幅に拡大できるようになります。

■STEP(Sustainable Technologies Evaluation Program)について

持続可能な技術評価プログラム(STEP)は、トロント・地域保公社(TRCA)が主導する共同参画プログラムです。カナダにおいて、持続可能な技術/手法を広範に導入するために必要なデータと分析ツールを提供しています。本プログラムの主な目的は次のとおりです。

– きれいな水、空気、エネルギー技術の監視と診断

– 技術を実装するための障壁と機会の評価。

– ツール、ガイドライン、ポリシーの開発・策定

– 研究、教育、啓蒙活動を通じた技術の効果的で広範な利用の促進

STEPで評価される技術は、物理的な製品やデバイスに限定されません。予防策、代替の都市用地設計、および持続可能で住みやすいコミュニティの構築に役立つ、他の革新的な手法も含まれます。詳しくは、 https://sustainabletechnologies.ca/ をご覧ください。

■Insolarについて

データ交換はすべてのビジネスプロセスのバックボーンです。Insolarは、企業間で信頼できるデータ交換を可能にするプラットフォームとソリューションを開発しています。Insolarのテクノロジーは、データの一貫性、透明性、セキュリティを確保します。アクセスを制御し、共有データの所有権を保持します。

Insolarは、Microsoft、Oracle、UC Berkeley、およびFortuneグローバル500企業と連携しています。私たちのチームは、ヨーロッパと北米に在住する50名のエンジニアを含む80名以上のメンバーで構成されています。

詳細については、 https://insolar.io/ をご覧ください。