テクノロジー 住宅・不動産 環境 社会・政治・経済 経済

「2020愛知環境賞」優秀賞を受賞

 日東工業株式会社(本社:愛知県長久手市、取締役社長佐々木 拓郎、以下 日東工業)は、このたび

愛知県が主催する2020愛知環境賞(※)において、水冷熱交換器「Eクール」の開発が評価され「優秀賞」を受賞しました。

    水冷熱交換器「Eクール」は、独自の漏水対策技術により既設の冷却水を有効利用し、電気使用量が少なく工場内に熱を排出しないことで、二酸化炭素排出量の削減に大きく寄与すると評価を受けました。

 

    日東工業は、これからも「信頼、技術、貢献 ~電気と情報を明日へつなげる価値創造企業」として

持続可能な社会の実現に貢献していきます。

 

※愛知環境賞は、2005年愛知万博の開催に合わせて、省資源や省エネルギー、リサイクルなどに関する優れた技術や活動などを表彰することで、資源循環型社会の形成を促進するとともに、広く全国に向けて、愛知の環境技術や環境活動のレベルの高さを発信する目的で愛知県が創設したものです。

 

 

 

表彰式にて(右より愛知県 大村知事、日東工業 佐々木社長、環境パートナーシップ・CLUB 柘植会長)

 

 

 

水冷熱交換器「Eクール」特長

 

項 目 特 長
冷却方法と 省エネ効果

クーリングタワーや地下水などを利用して

冷却するため大きな節電効果がある

工場の 室内温度

水の配管を使って屋外へ排熱するため、

工場内の温度は上昇しない

空調設備

排熱を考慮した室内空調を必要としない

メンテナンス

フィルターがないためフィルター交換が不要

設置環境

高温・塵埃環境でも使用可能

 

 

PHEW-100K 水冷熱交換器 「Eクール」

 

 冷却イメージ

                                          以上