テクノロジー ビジネス ライフスタイル 医療・福祉・介護 経営情報

現在、アンドロペニス(R)がペイロニー病治療、ペニス増大の唯一の治療法となりました。

アンドロメディカルは、アンドロペニス(R)と言うペニス牽引器具がペイロニー病とペニス増大治療において日本で有効な唯一の治療法だとアナウンスしました。なぜなら、今年度末までにアメリカE.P.研究所はコラゲナーゼクロストリジウムヒストリチカム(CCH)注射をヨーロッパ、オーストラリア、アジアで廃止しているからです。米国泌尿器科学会(AUA)、カナダ泌尿器科学会(CUA)は、ペイロニー病を治療するためのペニス牽引器具の毎日の使用とコラゲナーゼ注射の合わせて使用することに基づく医療プロトコルを提案していましたが、アメリカンE.P.研究所は価格を理由にコラゲナーゼ治療を廃止することに決定しました。その結果、米国とカナダ以外でこの薬は入手できなくなりました。現在、米国とカナダを除くほかの国々では、ペイロニー病とペニス増大のための最も安価で効果の高い治療方法は、アンドロペニス(R)と呼ばれるペニス牽引器具での治療です。

詳細: http://dupuytrenssociety.blogspot.com/2019/11/xiapex-to-be-discontinued.html

アンドロぺイロニー

アンドロメディカルは、ペイロニー病とペニス増大治療をするデバイスであるアンドロペニス(R)というペニス牽引器具の特許を取得し、研究も行っています。セクシャルメディケーション誌(2013年 マルティネス‐サラマンカ)によって発表された医学研究によると、アンドロペニス(R)はペニスの湾曲を60パーセント以上減少させ、不快感を軽減し、ペニスのサイズを1.5センチメートル増大させ、性器を改善させたと発表されています。また、アンドロペニス(R)は、BJUインターナショナル(国際英国泌尿器科誌)でイタリアのトリノ大学(2009年ゴンテロ博士)によって行われた臨床研究でペニスエクステンダーは、低侵襲でペニス増大に効果的な治療の一つとして見なされるべきと結論付ています。

詳細: https://www.andropenis.com/ja/

アンドロペニス(1)

アンドロペニス(2)

20世紀末、ゴメス・デ・ディエゴ博士は男性医療クリニックで患者らのペニス増大治療に強く興味を持ちました。細胞の成長に主眼を置きながら多数の医療技術研究の後、牽引がペニス増大に一番効果的な方法だという結論に達しました。その後、22年前ゴメス・デ・ディエゴ博士がペニス増大治療にアンドロペニスと呼ばれるペニス牽引器具を開発しました。また、ゴメス・デ・ディエゴ博士はこの開発を基にペイロニー病の湾曲を60パーセント軽減させ、形を補正する、ペニス牽引治療(PTT)もう一つの重要な効果も発見しました。

詳細: https://www.andropenis.com/ja/

ペイロニー病(PD)とは、ペニスにコラーゲンが蓄積し、瘢痕を形成し、勃起状態に変形と痛みをもたらす病です。この病気は、男性の1%~8%に影響を及ぼしていると言われています。アンドロメディカル研究所は、ペニスの湾曲を治療するために開発されたペニス牽引器具(PTD)であるアンドロペイロニーを使用して、多血小板フィブリンマトリックス(PRFMまたは活性化PRP)に基づきながらペイロニー病を治療する新しい併用療法の大きな可能性を発表しています。

したがって、現在、泌尿器科医、患者、および健康保険会社らは、コラゲナーゼおよび手術に代わる安価のペイロニー病治療の選択肢を得ていることでしょう。

アンドロメディカルは、男性の健康に関して20年以上の経験を持つ泌尿器科学研究所です。我々の目的は、男性の性器の改善とペニスの形態の強化です。我々は、アメリカ食品医薬品局に登録してあり、カナダCMDCAS、CE適合宣言書取得済み、およびオーストラリアARTGの健康認定も取得しています。

詳細: https://www.andromedical.com/ja/